Now!ソウル

          • 1「韓国で食べたあの味が忘れられなくて…」と自宅で韓国料理に挑戦する人が増えています。おいしくできた韓国料理をさらに引き立ててくれるのが、器(うつわ)。味のある韓国の器に盛り付けて、もっと本格的に楽しんでみるのはどうでしょう?

          • 2韓国陶磁器の代表格である白磁。温かみのある柔らかい白色が魅力です。仁寺洞(インサドン)にある「中源堂(チュンウォンダン)」は、日常使いできる白磁の食器が揃うと人気の店。トレードマークのスモモの花が上品さを添えます。

          • 3本格さを演出するなら、かつて宮廷で王も使用していた真鍮の箸や器はいかが?落ち着いた金色の輝きが高級感を醸し出します。清潭洞(チョンダムドン)の陶磁器ショップ「チョン・ソヨンの食器匠」では、真鍮製の箸やスプーンも扱っています。

          • 4韓国グルメの庶民的な雰囲気を味わいたいときは、ステンレス製の器がおすすめ。冷麺をはじめとする麺類のほか、ビビンバなどを盛り付けても!南大門市場にある大都商街(テドサンガ)や黄鶴洞(ファンハットン)厨房家具通りで手に入ります。

          • 5ありとあらゆる飲食店用品が揃う厨房家具通りには、レトロなアルマイト製の弁当箱も。ナムルなどを詰めて韓国風の弁当も良いですね。同じ料理でも器によってがらりと印象が変わるもの。韓国ならではの器で、さらに本場に近い味と雰囲気を満喫してみてください!

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー