Now!ソウル
          • 2012 04 26
          • お気に入り8
          • 仁寺洞・サムジキルの奥にあるのは?

          • 撮影エリア:仁寺洞・鐘路

          • 1韓国らしいお土産を探しに多くの人が訪れる、仁寺洞(インサドン)。メインストリートに位置する人気のショッピングモール「サムジキル」では、2月に別館がオープンしました。

          • 2ところが別館の入口が本館1階奥の通路にあるため、まだ知らない人が意外に多いそうです。

          • 3こちらは本館1階にある手作り石鹸専門店「古誾斎(コウンジェ)」が新たにオープンした「古誾斎 韓方オイル専門工房」。顔や体に使える、韓方(ハンバン)やハーブを調合した天然オイルを販売しています。

          • 4屋上には、愛のメッセージを書いてフェンスにかけることができるメッセージキーホルダーのコーナーがあります。カフェもあり、買い物に疲れたらちょっとひと休みできる穴場スポットでもあります。

          • 5その他、猫のキャラクターで人気の文房具店「Jetoy(ジェトイ)」や、無料貸与のチマチョゴリ(韓服、ハンボッ)がある写真シール機のコーナーも。こぢんまりとしていますが、本館と異なり開放的なつくりで、見やすさもポイントの別館。仁寺洞の新たな注目スポットに訪れてみてください!

          韓国旅行おトク情報

          関連記事