Now!ソウル
          • 撮影エリア:ソウル東部

          • 1本日はホワイトデー、また春に向けてそろそろ恋愛モードも高まってくるのでは?そんな今の時期にぴったりの映画がもうすぐお目見えします。「家」をキーワードに男女の初恋の記憶を描いた「建築学概論」です。

          • 2同作は建築学の授業で出会った2人が15年の時を経て再会するラブストーリー。3月22日の公開を前に、昨日13日にはロッテシネマ建大入口でプレス試写会が開かれ、監督と主演キャストが出席しました。

          • 3かつて思いを寄せていた女性のために家を建てることになる建築家のスンミン役は、俳優オム・テウンが好演。彼の前に突然現れたヒロイン、ソヨンはハン・ガインが演じます。

          • 4ハン・ガインといえば主演のドラマ「太陽を抱いた月」が40%を超えるヒットを見せる、今まさにホットなスター。ドラマの勢いを映画のPRへと繋げ、しばらくは超多忙のスケジュールをこなしていく模様です。

          • 5主人公の大学時代を演じる2人にも注目。ガールズグループ「missA」のスジは本作でスクリーンデビュー。昨年の主要映画賞新人賞を総なめにしたイ・ジェフンは、爽やかなマスクと演技力で期待を集めています。

          • 6公開に合わせ、ネット上で初恋のエピソードを募るプロモーションでも話題の「建築学概論」。温かく爽やかな気持ちにさせてくれそうなストーリーを、大切な人と観にいってみてはいかがでしょうか?

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー