Now!ソウル
          • 2011 05 02
          • お気に入り1
          • 新作続々!5月は韓国映画に注目


          • 15日「子どもの日」、10日「釈迦誕生日」と、5月初旬は祝日が相次ぐ韓国。連休を取る人が多い行楽シーズンを迎え、韓国の映画館では話題の新作映画が続々!今日は中でも注目を集める韓国映画5作をご紹介します。

          • 2まずは5月4日に公開予定の「サニー(ソニ)」。80年代、学生時代をともに送った仲良し7人組が25年後に再会することに。ときを経ても変わらない素晴らしい思い出、そして友情を取り戻す過程を愉快に描いた作品で、「友達と観たい映画」との前評判多し!

          • 3ドラマ「コーヒープリンス1号店」「パスタ」でおなじみの人気俳優イ・ソンギュン主演で注目なのが、「逮捕王(チェポワン)」。今回は、ちょっとお間抜けな刑事役!?「今年の逮捕王」の座をつかむべく、麻浦(マポ)署と西大門(ソデムン)署の間で繰り広げられる実績競争を描いたアクションコメディー。こちらも5月4日公開。

          • 4封切りされている映画では「愛がこわれるとき(原題:敵との同寝(チョックァエ ドンチム))」が好調。ときは朝鮮戦争のまっただ中、とある田舎の村に人民軍兵士たちがやってきて・・・と、設定は2005年公開の映画「トンマッコルへようこそ」を思い起こさせますが、こちらは実話を元にしているのがポイント。笑いあり涙ありのヒューマンコメディ。

          • 54月20日より公開されている「世界で最も美しい別れ(セサンエソ カジャン アルムダウン イビョル)」は、演技派俳優たちの熱演が光る一作。ごく平凡な韓国の現代家庭に突然訪れる別れの瞬間。本当の家族とは何なのか、改めて考えさせられる感動の家族ドラマです。

          • 6最後は、こちらも既に公開中の「俺はパパだ(ナヌン アッパダ)」。重病の娘のために不正を働き、その結果狙われてしまう父親をソフトなイメージのキム・スンウが演じ話題です。ちなみに娘役は「おじさん(アジョッシ)」の子役キム・セロンちゃん!
            人と人との関係性を描いた作品が目立つ5月の韓国映画、ぜひ身近な人と観に行かれてはいかがでしょうか?

            関連記事:韓国で映画鑑賞を楽しもう

          韓国旅行おトク情報