Now!ソウル
          • 2009 07 08
          • お気に入り1
          • このアイテム、共通点はなに?


          • 1旅行者のみなさん~観光が終わっていざ帰国、と気づいたらお財布いっぱいの小銭…という経験はないですか?余ってしまいがちな小銭、記念にとっておく?電話をかける?使い道に困りますよね。
            そこで今回は、ソウルにもあった「500ウォン・ワンコインで買えるもの」を集めてみました!

          • 2コンビニで発売中の500ウォンラーメンの名前は、直球勝負の「500カップ」!不景気が続く韓国で、節約志向の人たちのハートをつかんでいます。同じ棚には「ラーメンの具」なんていうものも。フリーズドライのキムチと卵、それぞれたったの250ウォン。軽いのでお土産にもいかが?

          • 3こちらもコンビニから。今年の5月から「ファミリーマート」で発売された500ウォンアイスキャンディーです。昔、駄菓子屋で食べたようなノスタルジックな甘み。ミルク、小豆、メロン味、全種類制覇してもたったの1,500ウォン!

          • 4洋品店の店先に積まれていたストッキング風の靴下は1組350ウォン!アジュンマ(おばさん)みたい?いやいや、薄いベージュの素材なのでファッションに響かず、なかなか優秀なんですよ。パンプスや今流行りのフラットシューズに合わせても。

          • 5ラグビーボールのようなこの形、気になっていた人も多いのでは?韓国の夏の代表フルーツ・チャメ(マクワウリ)も、1個400ウォンで発見!皮をむき、種まで食べるのが韓国スタイルです。
            お財布がじゃらじゃら重くなってきたなと感じたら、こんな掘り出し物をみつけてみてはいかがでしょうか?

          韓国旅行おトク情報

          関連記事