Now!ソウル
          • 2009 05 29
          • お気に入り2
          • 故・盧武鉉前大統領「国民葬」


          • 1故・盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領の告別式が、「国民葬」として景福宮(キョンボックン)興礼門前で執り行われました。盧前大統領の遺体がのせられた霊柩車の列は、今日明け方5時に故郷・慶尚南道烽下(ポンハ)村を出棺、約400km離れたソウルに11時頃到着しました。

          • 2告別式の後、午後1時頃から行われた路祭(ノジェ:故人の縁の地の路上で行われる葬儀)。会場のソウル広場には早くから国民が詰め掛けました。

          • 3広場横の徳寿宮(トクスグン)前。

          • 4最高気温29度の暑さも、関係ありません。

          • 5路祭は、招魂式や公演、弔詩の朗読、黙祷、遺書朗読などの順で行われました。

          • 6「どうか、安らかに…」

          • 7葬列のコース沿いは、警察による厳重な警備体制が敷かれました。

          • 8路祭の後、徒歩による葬列が、ソウル駅まで続きました。

          • 9黄色の風船、黄色のスカーフ、黄色の紙飛行機、黄色の旗…。黄色は故人を象徴する色でした。

          • 10葬列を見送る人々。

          • 11盧前大統領、あなたの死を悼む国民の声が聞こえますか。

          • 12ソウル駅から水原(スウォン)の火葬場に向かった霊柩車。遺骨は故郷に埋葬されます。やすらかにお眠り下さい。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事