Now!ソウル

          • 12月に入り、韓国は卒業式シーズン到来!鍾路(チョンノ)区にある、とある女子高の卒業式にお邪魔しました。式典が行なわれた体育館はこの通り、卒業生と在校生、晴れ舞台を見に来た家族など大勢の人で埋め尽くされました。

          • 2式が終わり、教室に戻ると…。日本でもおなじみ!卒業アルバムの回し見が始まっていました。あちこちで聞こえる大きな笑い声!思い出の時間を振り返るみんなの顔には、自然と笑みがこぼれます。

          • 3卒業証書をもらい、担任の先生から「贈る言葉」をいただいたら、いざ校庭へ!韓国の卒業式恒例「小麦粉かけ」です!ケチャップまで動員して、一風変わった思い出作り。辺りは真っ白、そして漂う異様な臭い…。これは思い出にならないはずがありません!

          • 4しかし、近年は調味料やスプレー塗料まで浴びせるなど、度を過ぎた行為が各地の卒業式で続出。そのため小麦粉かけを禁止する学校も増えているそう。

          • 5「家まで、どうやって帰ろう?」真っ白になった制服を手に困り果てる女の子。でも、きっと後で思い出してみると、これも大切な青春の1ページになるのでしょうね。

          • 6校庭の片隅では、お世話になった先輩のために後輩たちが最後のお見送り。花束やケーキのプレゼントのほか、「○○先輩、卒業おめでとうございます」と、名前入りの横断幕まで!

          • 7最後は、やっぱり3年間を一緒に過ごした級友たちとの記念撮影。大学に就職と、それぞれ進む道は別々ですが、いつまでもその笑顔を忘れずに頑張ってね!

          韓国旅行おトク情報