Now!ソウル
          • 2020 08 19
          • お気に入り6
          • 「青年警察」ロケ地にもなったチャイナタウンはどんなところ?

          • 撮影エリア:汝矣島・永登浦・麻浦

          • 1日本のドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」の原作は韓国映画「青年警察」。作品内で犯人のアジトがある場所として描かれているシーンのロケ地は、大林(デリム)のミニチャイナタウンです。

          • 2地下鉄2号線大林駅の東側に広がる大林中央市場。漢字だらけの看板を見ると、ここは中国なのか?と錯覚してしまいそうです。

          • 390年代頃から中国からやってきた朝鮮族の人々が住んでいるこのエリア。観光地ではない、より中国らしい生活感が溢れています。

          • 4食料品店では、中国のお菓子や調味料などがずらり。火鍋(フォグォ)の素や極太中国春雨も手に入ります。

          • 5チャイナタウンの楽しみと言えば、食べ歩き。点心や中国の揚げパンを売るお店からは美味しそうな匂いが漂ってきます。

          • 6北京ダックも発見。韓国の他の街ではなかなか目にしない料理も道沿いに並ぶので、目移りしてしまいます。

          • 7映画に出てくるシーンとは違い、活気のあるお昼の大林。美味しいものでお腹を満たしながら歩いてみるのもよさそうですね。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー