Now!ソウル
          • 2020 08 10
          • お気に入り6
          • 禁断の地が75年ぶりに一般公開

          • 撮影エリア:梨泰院・龍山

          • 1ソウル市の中心にある南山(ナムサン)の南側、国立中央博物館がある龍山(ヨンサン)エリアには長らく、在韓米軍基地がありました。

          • 2その歴史を紐解けば、始まりは1945年9月。約300万平方メートルの広大な敷地が米軍基地として使用されてきました。

          • 32004年の京畿道(キョンギド)平沢(ピョンテク)への米軍基地移転決定を受け、龍山基地の再造成が始まったのが2017年。

          • 4その一歩として「米軍将校宿舎5団地」の跡地が公園として、8月1日から一般公開されました。

          • 5ここは米軍将校向けに運用された賃貸住宅地でした。建物は残され、歴史展示室や資料室、カフェなどにリフォームされています。

          • 6周辺エリアも段階的に整備され、南山から戦争記念館、国立中央博物館まで、ひとつに繋がる「龍山公園」として、ニューヨークのセントラルパークさながらの都市公園となる予定です。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー