Now!ソウル
          • 2019 10 04
          • お気に入り14
          • 刺激がたまらない!韓国コンビ二で見つけた辛さが魅力のおやつ


          • 1韓国コンビ二ではスナック菓子から小さなおかずまで、様々な激辛味が人気を集めています。

          • 2CUから発売されている「プルタッマッ・メチュリアル」(1,500ウォン)はウズラの卵を使った商品。韓国ではおかずやおつまみとして醤油味のウズラの卵が定番ですが、激辛「プルタッ」味が登場。

          • 3「プルタッ」は鶏肉をコチュジャンや唐辛子を使った激辛ソースで炒めた料理で、そのプルタッソースがたっぷり!見た目からも辛そうなウズラの卵、火を噴くほどの辛さが魅力です。

          • 4今、韓国ではマーラータン(麻辣湯)が人気。定番のお菓子「オジンオタンコン」(1,500ウォン~)にも流行中のマーラー味が登場しました。

          • 5マーラータンの特徴といえば独特な香辛料の香り。「オジンオ(イカ)」の風味を消すことなく見事にマッチしています。中の落花生の程よい甘さとピリ辛感も相性よし。

          • 6見た目は普通のソーセージ(2,000ウォン)。しかし、パッケージにも描かれている辛みの強い青陽唐辛子(チョンヤンコチュ)がちりばめられ、噛むとヒリヒリと刺激が伝わってきます。

          • 7コチュジャン、マーラー、唐辛子と違った辛さを楽しめる韓国コンビニおやつ。辛さレベルも違うので、食べ比べてみませんか?

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー