Now!ソウル
          • 2019 09 24
          • お気に入り66
          • カンジャンケジャンも!おひとりさまで楽しむ秋の旬グルメ

          • 撮影エリア:南大門・ソウル駅

          • 1食欲の秋には、旬の食材を使った韓国料理を楽しみたいもの。南大門(ナンデムン)の老舗店「中央食堂(チュンアンシッタン)」では韓国式に味付けされた「太刀魚の煮付け(カルチチョリム、1人前9,000ウォン、写真は2人前)」をいただけます。

          • 2太刀魚はホロホロと崩れてしまうほど柔らかく淡白な味わい。野菜と太刀魚の旨味が溶け出した、にんにくや唐辛子入りのピリ辛ダレは、ご飯が進みます!

          • 3海老を醤油漬けした「カンジャンセウ」も1人前から注文可能。「少年食堂 弘大店」の「海老の醤油漬けご飯(カンジャンセウパッ、10,000ウォン)」は、人気の一品です。

          • 4ぷりぷりの食感と絶妙な醤油の味付けはもちろんのこと。サラダや季節の果物などの小鉢が付いてバランスの良い食事がとれることも、おひとりさまの女性客に人気を集めているポイントです。

          • 5おひとりさまだとハードルが高いイメージのある「カンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)」を1人前のトレーで提供してくれるのが「GEBANG SIKDANG(ケバンシッタン) 本店」。(写真はワタリガニの醤油漬けセット、カンジャンケジャンセトゥ、37,000ウォン、時価のため変動あり)

          • 6「ミシュランガイド2019」にも紹介があり、味はお墨付き。濃厚な甘みのある、ぎっしりと詰まった身は秘伝の漬け汁で味付けされています。

          • 7まるでカフェのようなスタイリッシュな店内には、コンセント付きのカウンター席も。おひとりさまウェルカムな居心地の良い雰囲気の中、秋の旬グルメを楽しんでみてはいかがでしょうか?

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー