Now!ソウル
          • 2019 05 13
          • お気に入り27
          • 定番も変り種も!やっぱり食べたい韓国海苔巻き「キムパッ」


          • 1手軽で美味、朝食にもぴったりと万能な「キムパッ(韓国風海苔巻き)」。卵焼き、たくあん、ナムルなどをごま油香る海苔で巻いた、定番の韓国料理です。

          • 21本3,000ウォン~5,000ウォン程度とリーズナブルですが、韓国の物価高により年々価格が上昇。それでも軽食として不動の地位を得ています。

          • 3ひとえに「キムパッ」といっても種類はさまざま。通常より細巻きの「コマキムパッ」は、つまようじでサッと食べられるお手軽さがうれしい一品。

          • 4ソウルの巨大市場・広蔵市場(クァンジャンシジャン)で人気の「ヌードキムパッ」。なぜヌードかというと、表面を海苔の衣でくるまれていないからだそう。

          • 5人気観光地・明洞(ミョンドン)にもある24時間営業の軽食チェーン「名人マンドゥ」の「ミスキムパッ」は、とろりチーズをキムチチャーハンが包む変り種。

          • 6高級食材あわびの風味香るごはんと厚焼きたまごで構成されたのは人気店「済州金万福」のもの。定番から変り種まで、姿や価格に変動はあっても愛され続ける「キムパッ」、コンビニなどで手軽に食べられるのもポイントです。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー