Now!ソウル
          • 2019 05 09
          • お気に入り63
          • 東大門近くの隠れた名所。シンジン市場のホルモン通り

          • 撮影エリア:東大門

          • 1広蔵(クァンジャン)市場と東大門(トンデムン)の中間に位置し、1950年以前には存在していたとされる歴史ある伝統市場「シンジン市場」。旅行者からの知名度は低いですが、ここにおすすめのグルメスポットがあります。

          • 2市場を含め周辺は食べ物や日用品のほかアウトドア用品、登山用品を扱う店が多いことで有名。市場のすぐ隣には「清渓川(チョンゲチョン)」が流れ、広蔵市場のような混雑もなくのんびりとした雰囲気です。

          • 3市場の一角にある「ホルモン通り」には10数店舗のホルモン料理の専門店が立ち並んでいます。ホルモンの中でも「コプチャン」と呼ばれる豚の小腸の一部を使った鉄板料理や鍋料理がこの通りのメイン。

          • 4店先でコプチャンを焼くお店も多く、通りは美味しそうなにおいがプンプン。コプチャンは低カロリーでビタミンや鉄分等の栄養もあることから美容や健康に良いフードとしても注目されています。

          • 5タンミョン(韓国春雨)と野菜を一緒に炒めた鉄板焼きはコプチャン独特のぷるっとした歯ごたえとコチュジャンの辛さが絶妙にマッチした料理です。

          • 6東大門の「タッカンマリ」や広蔵市場の「ピンデトッ」も有名ですが、もう一足伸ばしてコプチャンとシンジン市場を楽しんでみてはいかがでしょうか。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー