Now!ソウル
          • 2019 05 07
          • お気に入り26
          • お土産にも!ローカル市場で乾き物ショッピングはいかが?

          • 撮影エリア:乙支路・忠武路・南山

          • 1人気のショッピングスポット東大門(トンデムン)から、程近い場所にある在来市場・中部(チュンブ)市場。

          • 2早朝から開いているお店が多く、朝は卸の商人が、お昼以降は食卓の食材探しに来た主婦など、いつも地元韓国人で賑わっています。

          • 3アーケードがあるので雨でも安心。市場には乾物を中心に、野菜やキムチなど韓国料理に欠かせない食材の専門店が並んでいます。

          • 4チゲの出汁やパンチャン(おかず)に欠かせない煮干しは、魚の大きさや産地で価格が分かれています。市場内はほとんど量り売りなので、必要なものを必要な分だけ購入できます。

          • 5海産物の干物は、韓国でもお酒のアテとして人気!干しイカやノガリ(スケトウダラの稚魚の干物)など、韓国定番のおつまみもリーズナブルに手に入ります。

          • 6健康に良いとよく食べられている、ナッツ類の専門店も。種類ごとに売られているので、自分好みのミックスナッツを作ることもできます。

          • 7カラフルな見た目が可愛いドライフルーツも豊富に揃います。伝統茶の材料やおやつとして人気の干したナツメは、お土産にも最適です。

          • 8日本に持ち帰りやすい韓国食材の乾物や干物。下町情緒溢れる在来市場で、ローカルな乾き物ショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー