Now!ソウル
          • 2018 10 09
          • お気に入り9
          • 一面がピンク色の海!漢江公園に新たなスポット

          • 撮影エリア:江南駅・三成(COEX)

          • 1秋になると行楽で訪れる人々で賑わう「漢江(ハンガン)公園」。11ヶ所ある「漢江公園」の一つ、「蚕院(チャモン)漢江公園」に先月「グラス庭園」が開園し、新たなスポットとして話題です。

          • 2「グラス庭園」は四季折々の色づきを楽しめる「草(GRASS)」が主役の庭園。8,000平方メートルの敷地に25種類、13万6,000本の稲科の植物などが植栽されました。

          • 3今の時期はピンク色の穂が印象的な稲科の「ピンクミューリー」が主役。ピンク色のススキといった風情で目を楽しませてくれます。

          • 4満開の時期はまるでピンク色の海のようになり、韓国女子の間ではSNS映えスポットとして人気です。

          • 5「ピンクミューリー」は9月末から10月の初めにかけてが見頃。この時期に来韓予定の方は、足を運んでみてはいかがでしょうか?

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー