Now!ソウル
          • 2017 12 26
          • お気に入り5
          • インスタ映えメニューが大集合!食べ歩きグルメの祭典とは!?

          • 撮影エリア:江南駅・三成(COEX)

          • 1今、韓国のSNSを賑わせているグルメの祭典「eat the seoul FOOD FESTIVAL 2017」。寒い冬の平日にも関わらず、ブースには行列が。人気ブースは40分待ちという盛況ぶりです。

          • 2特に人気なのはインスタ映え抜群のアイテム。外食チェーン店王として有名なペク・チョンウォン氏が開発した綿飴でアイスと果物をブリトーのように巻いた「ブリトーソムサタン(ブリトー綿飴)」は大人気につき売り切れ。

          • 3フォトジェニックな料理を手に持ち、記念写真を撮る人の姿が、あちこちで見られます。

          • 4人気のフードトラックも集まっています。「STEAKOUT」の本日のステーキ(10,000ウォン)や「PIPIT BURGER」のハンバーガー(6,400ウォン)など食事系のメニューも多数。

          • 5直火で焼く様子はダイナミック。訪れる人の食欲をそそります。

          • 6寒い場合は、室内で食べることも可能。このイベントは 江南(カンナム)・COEXにて12月31日までの開催(12時~22時、31日のみ翌1時まで開催)。入場料も必要ないので、気軽に訪れてみては?

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー