Now!ソウル
          • 2017 12 04
          • お気に入り39
          • スープの味で選ぶ!お土産に買いたい韓国インスタントラーメン


          • 1韓国のコンビニやスーパーで、スープにこだわったインスタントラーメンが続々販売されています。「辛ラーメン」でおなじみ農心(ノンシム)から、今年9月に発売された「カムジャタン麺」(1,600ウォン)。カムジャタンならではのエゴマの香りが効いたピリ辛スープがくせになります。

          • 2パルドの「チングッソルロンタン麺」(1,400ウォン)は、牛骨エキスを練りこんだ麺と液体牛骨スープを使用し、ソルロンタンのコクを再現しました。乳白色のスープはコクがありながらもあっさりしており、辛いものが苦手な人も食べやすくなっています。

          • 3オットゥギは従来の「チンチャンポン」に冬の味覚牡蠣を加えた「クルチンチャンポン」(1,500ウォン)を新たに発売。辛くない半透明のスープに牡蠣やイカなどの海鮮の旨みがぎゅっとつまっています。

          • 4レトルト包装された熟成キムチがご自慢の「オモリキムチチゲラーメン」(1,500ウォン)は、韓国コンビニ「GS25」とキムチチゲの名店「オモリチゲ」が共同で開発したロングセラー商品。

          • 5本格的なキムチは酸味と香ばしさが後を引く美味しさです。辛すぎず味わい深いスープが食欲をそそり、麺はもちろんご飯との相性も抜群!インスタントラーメンで手軽に韓国の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー