Now!ソウル
          • 2017 11 28
          • お気に入り10
          • 冬のカフェタイムにも使える!フォトジェニックなフラワーカフェ

          • 撮影エリア:弘大

          • 1韓国女子の間でも人気のフォトジェニックな「フラワーカフェ」。冬でもかわいいお花や植物に囲まれながら、カフェタイムを楽しめます。「VER’S GARDEN(ヴォルス・ガーデン)」は、人気観光地・弘大(ホンデ)の隣、延南洞(ヨンナムドン)の静かな住宅地に佇むフラワーカフェ。店内は生花、観葉植物、ドライフラワーで装飾されています。

          • 2カフェメニューの一番人気はシナモンがほんのり香る「キャロットケーキ(8,000ウォン)」。ケーキやドリンクは、ハーブやお花のデコレーションにこだわって作られているので、SNS映えばっちりです。

          • 3江南(カンナム)エリアにある「FRESH HARB TEA HOUSE ARRIATE(フレッシュハーブティーハウス・アリエッティ)」は、花屋とカフェが一体となったフォトジェニックなカフェ。まるで植物園に来たかのようなメルヘンな空間が演出されています。

          • 4注文したメニューに、お花を添えるサービスも行なっています(写真はグループフルーツエイド、6,000ウォン)。ハーブティーなどの温かいドリンクや、冬限定ドリンクもあり。

          • 5SNSで話題になっているのが、弘大の人気フラワーカフェ「24”7+(トゥウェンティーフォーセブンプラス)」。店内の造花やドライフラワーは、色合いやバランスが考慮され、配置されています。さりげなく置かれた置物や観葉植物も絵になります。

          • 6ドリンクを装飾する花がキュートな「蜂蜜レモンティー(6,500ウォン)」は、自家製のレモンの砂糖漬けを使用していて、甘すぎない爽やかな味。ティーポットがキャンドルで温められて提供されるため、冷めることがなく時間がたっても温かいままで頂けます。話題のフラワーカフェで、ほっこりと休憩してみては?

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー