Now!ソウル
          • 2017 11 27
          • お気に入り62
          • 江南駅の新名物!?バラエティー豊富なフードトラック

          • 撮影エリア:江南駅・三成(COEX)

          • 1人気観光地のひとつ、江南(カンナム)で目新しい屋台フードに出会える「フードトラックゾーン」が話題を集めています。韓国の有名シェフ、ペク・チョンウォン氏がフードトラックをコンサルティングする番組「フードトラック」へ登場したことをきっかけに、江南駅周辺のフードトラックが注目されるようになりました。

          • 2「悪魔のジャム」とも呼ばれる「ヌテラ」をトッピングした「ヌテラホイップワッフル(ヌテルラセンクリムワプル)」(2,500ウォン)はおやつにおすすめです。他にも練乳ワッフルやメイプルワッフルなど、全部で6種類のメニューから選ぶことができます。

          • 3このメニューが食べられるのは「Hot Place WAFFLE(ハップル)」というお店です。焼きたてのワッフルを連想させるブラウンの可愛らしいトラックが目印です。

          • 4テレビ番組がきっかけで有名になったメニューの1つ、「HOTカリーホットドッグ(ハッコリハットグ)」(1,500ウォン)。生地にカレー粉とチョンヤンコチュ(激辛の青唐辛子)が練りこまれており、パンチの効いた辛さがくせになります。

          • 5手作りホットドックが自慢の「ソチョカンサンstory」で購入できます。数あるフードトラックの中でも大きな黄色いトラックがひときわ目立っています。

          • 6現在フードトラックゾーンは地下鉄2号線・新盆唐(ブンダン)線江南駅9・10番出口付近の「瑞草IQ観光情報センター」前と「OLIVE YOUNG(オリーブヤング)江南本店」横の通りに位置します。トラックは日替わりで循環しており、営業時間はお店ごとに異なりますが夕方16時ごろからオープンするところが多いようです。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー