Now!ソウル
          • 2017 12 01
          • お気に入り5
          • 平昌オリンピック記念品の人気商品&ソウルで買える場所をチェック!


          • 12018平昌冬季オリンピック開催を控え、ますます賑う韓国。オリンピック競技開催地の江原道(カンウォンド)・平昌(ピョンチャン)や江陵(カンヌン)以外にも、ソウル市内にはオリンピック記念品を購入できる公式ストアが点在します。

          • 2オリンピック記念品は、「ロッテ百貨店」や「THE NORTH FACE(ノースフェイス)」の路面店などで販売中。オリンピック公式マスコットである白虎の「スホラン(写真左)」、ツキノワグマの「パンダビ(写真右)」のイラストが描かれた雑貨や衣類などが揃います。

          • 3「ロッテ免税店」も入店する「ロッテ百貨店 本店」の9階にある公式ストアは、第1号実店舗。人気観光地・明洞(ミョンドン)に位置し、アクセスも良好です。「スホラン&パンダビ人形ギフトセット」(写真、20cm35,000ウォン)や、「マグネットセット」(3個5,000ウォン)は、観光客にも人気の商品。

          • 4公式ストアは、空港鉄道 A’REXが発着するソウル駅の3階にもあります。オリンピック開幕D-100を記念して発売された「グースロングダウンジャンパー」(3色、各149,000ウォン)は、発売から15日で約1万枚を売り上げました。K-POPアイドルが着用したことで人気に火がつき、売り切れ続出の注目商品です。

          • 5ソウル市内以外にも、仁川(インチョン)国際空港や、金浦(キンポ)国際空港など一部の韓国空港にも入店しています。オリンピック開催期間中のお土産は、韓国でのみ販売されるオリンピック記念品に注目してみてください。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー