Now!ソウル
          • 2017 10 31
          • お気に入り38
          • 南大門市場歩きのお供に!韓国定番B級グルメ

          • 撮影エリア:南大門・ソウル駅

          • 1南大門市場(ナンデムンシジャン)は、韓国雑貨や子供服の卸売り、うまいもん横丁が集まる巨大市場。地下鉄4号線ソウル駅と明洞(ミョンドン)駅の間にあり、アクセス至便なことから観光客も多く訪れます。見どころ満載の南大門市場には、散策のお供にぴったりのB級韓国グルメが満載です!

          • 2野菜とチャプチェが入った野菜(ヤチェ)ホットク(1つ1,000ウォン~)は、南大門を代表する屋台グルメ。市場内に点在する屋台で味わえます。中でも「南大門野菜ホットク」のホットクは、外はカリカリ、生地はもちもち!その味を確かめようと、小さなお店の前には行列が絶えません。

          • 3南大門市場定番の「カメコルイェンナルソンワンマンドゥ&ソンカルグッス」のソンワンマンドゥ (手作り大肉まん)も見逃せません。肉と野菜の風味を楽しめる「普通(スナンマッ)」とキムチ入りの「辛口(メウンマッ)」から選べ、テイクアイトは1つ700ウォン~とリーズナブル。しっかりと味付けされた餡がぎっしり詰まっていて、食べ応え満点です。

          • 4魚のすり身を揚げたホットバー(ハッパ、1,500ウォン~、写真上)や、ねじりドーナッツ (クァベギ、3個2,000ウォン~)などの韓国定番のおやつを食べられる屋台もあります。南大門市場の基本は現金払い。訪れる際は、事前に現金を準備しておきましょう。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー