Now!ソウル
          • 2017 09 14
          • お気に入り38
          • ジェジュン主演の韓国ドラマ「マンホール」ロケ地はココ!

          • 撮影エリア:市庁・光化門

          • 18月9日から韓国で放送を開始したJYJジェジュン主演のドラマ「マンホール-不思議の国のピル(以下、マンホール)」(KBS)。話題のロケ地を集めました!

          • 2ドラマ放送開始前のティーザー映像で、ジェジュンたちメインキャストがコミカルダンスを披露していた場所は、「光化門広場(クァンファムンクァンジャン)」。

          • 3ジェジュン演じる主人公・ピルが走っていたトンネルは、新村(シンチョン)と梨大(イデ)をつなぐ「新村壁画トンネル」。梨大方面の出入り口前にはドラマのタイトルにもなっているあの「マンホール」があります。

          • 4ピルが友人たちと訪れたファーストフード店として登場したのは、チキンとハンバーガーのチェーン店「MOM'S TOUCH(マムズタッチ)」。撮影は弘大(ホンデ)店で行なわれました。

          • 5ピルが片思いの相手スジン(ユイ)を助けにいく場面で「ボンボンホップカフェ(ボンボンホプカペ)」として登場したのは、江北(カンブッ)エリアにあるカフェ「The タルダ」です。

          • 6ピルとスジンが並んで座っていた場面で目を引いた、印象的なこちらの壁画。三清洞(サムチョンドン)の「感古堂キル(カムゴダンキル)」で撮影されました。ピルの恋の行方と共に、韓国ロケ地にも注目してみてください!

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー