Now!ソウル
          • 2017 05 22
          • お気に入り15
          • 乙女心をくすぐる可愛らしいアイスに釘付け!

          • 撮影エリア:明洞

          • 1今日のソウルは最高気温29度の予報。そんな時に食べたい冷たいアイスクリームから、可愛らしい見た目で愛される一品をご紹介します。「Milky Bee 明洞(ミョンドン)本店」の売りは、バラの花をモチーフにした「バラアイスクリーム」(3,800ウォン~)。店頭ではジェラートの層を重ねてバラに仕上げる様子を見ることも。

          • 2弘大(ホンデ)にある「molly’s pops」は、天然素材を使用した手づくりアイスキャンディ「アイスポップス」(3,500ウォン)が有名。丸みをおびた可愛らしいフォルムと、フルーツを始めマッコリ味など15種類ほどの豊富なフレーバーが好評です。

          • 3同じく弘大で話題の「昭福(ソボッ)」は、玄米と大豆、牛乳を用いた自然な甘味のアイスクリームを扱う専門店。さりげなく花が添えられた「昭福アイスクリーム」(5,200ウォン)は、きな粉アイスボールや甘く煮たカボチャなどがトッピングされ、1つでいろいろな味が楽しめます。

          • 4カロスキル近くの「Bistopping」は、王冠や星など可愛らしい形のチョコレートを始め、バラエティー溢れる手作りトッピングが揃う遊び心満載のアイスクリーム専門店。ソフトクリームとトッピングを組み合わせ、自分好みにカスタマイズすることも。

          • 5三清洞(サムチョンドン)エリアにある「カフェ歩拏(ポラ)」は、韓国語で「紫」を意味する店名の「ポラ」の通り、各種紫芋デザートがいただけるデザートカフェ。その鮮やかさにSNS映えもばっちりです。韓国旅行中、胸きゅんアイスクリームでほっこり癒されてみてはいかがでしょうか?

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー