Now!ソウル
          • 2017 05 03
          • お気に入り12
          • 韓国カフェ業界に「ドラフトコーヒー」旋風!

          • 撮影エリア:明洞

          • 1最近あちこちの韓国カフェで推されているメニューが、ドラフトコーヒー(ニトロコールドブリュー・窒素ガス入り水出しコーヒー)!韓国ではアメリカ式に「ニトロコーヒー」と名づけるカフェがほとんどで、「EDIYA COFFEE」では本物がうたい文句の「リアルニトロコーヒー」(3,900ウォン)を売り出し中です。

          • 2「A TWOSOME PLACE」は、2016年夏の人気メニュー「コールドブリュー」に引き続き、2017年新たにニトロバージョンを発売。ベーシックな「ニトロコールドブリュー」(4,800ウォン)のほか、「ニトロコールドブリューラテ」(5,300ウォン)、「ニトロコールドブリュートニック」(6,000ウォン)があります。

          • 3韓国スターバックスでも、今年コールドブリューコーヒー3種(写真)とともに「ナイトロ(ニトロ)コールドブリューコーヒー」(グランデ6,300ウォン)がお目見え。韓国105店舗にて4月に販売開始以来、1週間で5万杯売れたほど、日本同様に注目されています!

          • 4「cafe DROPTOP」では、一足早く2016年からニトロコールドブリューシリーズ(4,500~5,000ウォン)を発売し、引き続き人気を集めています。韓国カフェを利用する際は、はやりのドリンクを試してみてください!

          韓国旅行おトク情報

          バックナンバー