Now!ソウル
          • 2017 02 16
          • お気に入り27
          • 韓国カフェの今旬ドリンクはイチゴ!


          • 1冬から春にかけて美味しい今が旬のイチゴ。韓国のカフェチェーンでは、イチゴを用いた季節限定ドリンクが販売されています。

          • 2「HOLLYS COFFEE」では毎年恒例のイチゴドリンクに加え、今年から「イチゴクリームグリンティーラテ(タルギクリムグリンティラテ)」(5,900ウォン)が仲間入り。販売開始から半月で計15万杯の売上げを達成しました。

          • 3「YOGER PRESSO」は、ヨーグルトがメインの各種デザートで人気のカフェ。抹茶とチーズ味のケーキがトッピングされた「メリーツリー(メリトゥリ)」(7,200ウォン)や、イチゴとヨーグルトの甘酸っぱさがポイントの「メリーイチゴ(メリタルギ)」(6,000ウォン)は可愛らしい見た目でSNSでも反響を呼んでいます。

          • 4「PASCUCCI」からは、今年新登場の「イチゴふわふわラテ(タルギマルランラテ)」(6,500ウォン、写真左から2番目)を始め、全部で6種がお目見え。今年のテーマは「Would you berry me?」で、提供時にコップにはめるホルダーにはメッセージを書き込める仕様。ちょっとしたプレゼントになりそうです。

          • 5持ち帰りOKのクリアボトルでドリンクが提供される「U:DALLY」では、生クリームがたっぷりと盛られた「ストロベリーT.O.P(タルギタッ)」(6,500ウォン)を販売中。ジャム、スムージー、生クリーム、フレッシュなイチゴが層になった贅沢な内容になっています。

          • 6「Angel-in-us Coffee」では、昨年韓国バリスタチャンピオンに輝いたチェ・チョンミン氏が商品開発に参加。エスプレッソとイチゴの組み合わせが新しい「ベリーカフェモカ(ベリカペモカ)」(5,300ウォン)など計4種が楽しめます。4月頃まで販売予定のイチゴドリンク。韓国旅行中のブレイクタイムにいかがでしょうか?

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー