Now!ソウル
          • 2016 12 07
          • お気に入り2
          • 暦の上では「大雪」、チムジルバンで体を暖めよう♪


          • 1今日は二十四節気の「大雪(テソル)」。 暦通り、今日はソウルをはじめ各地で雪の予報です。寒さが訪れた韓国で体を温めるのにぴったりの場所はどこでしょう?

          • 2韓国人に長年親しまれてきた伝統サウナ・汗蒸幕(ハンジュンマク)。極寒の中でも、90~150度の熱さになっているドームの中で暖まれば、体もぽかぽかに。心身ともにリラックスできます。

          • 3幅広い年齢層の人たちのくつろぎスポットとなっている韓国式銭湯・チムジルバン。 韓国スタイルで頭にはヤンモリ(羊巻き)、シッケ(米を麦芽で発酵させて作る甘酒のような味わいの飲み物)を片手にホカホカゆで卵を頬張れば、韓国ドラマでよく見る風景の出来上がり!

          • 4また、釜山(プサン)、江原道(カンウォンド)、忠清道(チュンチョンド)など地方の人気旅行地にも、天然ミネラルの温泉が多数。冬の韓国に旅行される際は、韓国流に汗蒸幕やチムジルバンで体を暖めてはいかがでしょう。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー