Now!ソウル
          • 2016 10 13
          • お気に入り8
          • 高い!ロッテワールドタワー外観完成

          • 撮影エリア:蚕室(ロッテワールド)

          • 1江南(カンナム)・COEX(コエックス)エリアのお隣、蚕室(チャムシル)に位置する「ロッテワールドタワー」の外観工事が、着工から6年の歳月を経て、今月2日に終了。内装の仕上げを残すのみとなりました。

          • 2蚕室の地に「ロッテワールドタワー」の建設案が持ち上がったのは今から約30年前の1987年。20回を超えるデザイン・設計案の変更ののち、2010年にようやく着工、急ピッチで建設が進められました。(写真は2014年10月撮影時のもの)

          • 312月末に予定されている完工、行政手続きを終えると、「ロッテワールドタワー」は地上555m、123階の建物として、韓国内ではもっとも高く、世界でも6番目の高さを誇る建造物に認定されることになります。

          • 4タワーの地下2階から11階までは大型複合モール「ロッテワールドモール」として、2014年10月より先行営業を開始。約1,000店舗に及ぶグルメ店・ショップに加え、アクアリウムやシネコンといったアミューズメント施設も運営されています。

          • 5「ロッテワールドタワー」の周りには、「ロッテワールド」(写真上)、「ロッテ百貨店」(写真下)、「ロッテホテルワールド」など、ロッテ系列の主要施設が隣接。韓国人・外国人観光客ともに訪問の多いエリアなだけに、新たなソウルのランドマークとなるか今後が注目されます!

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー