Now!ソウル
          • 2016 10 12
          • お気に入り5
          • 移転完了?新「鷺梁津水産市場」へ

          • 撮影エリア:汝矣島・永登浦・麻浦

          • 1秋は秋刀魚やイカなどの魚介類が美味しい季節。永登浦(ヨンドゥンポ)に位置する大型市場「鷺梁津水産市場(ノリャンジンスサンシジャン)」は、秋の味覚を味わおうと買い物客が訪れています。

          • 2「鷺梁津水産市場」は、建物の老朽化から今年3月にすぐ隣の新しい建物へ移転を始め、8月にほぼ完了。白を基調とした室内は蛍光灯で照らされており、清潔感もぐっと増しました。

          • 3市場では大型マートと異なり、値引き交渉ができるのも魅力の1つ。「鷺梁津水産市場」は日本を始め海外からの観光客も多いため、日本語や英語が少し分かるお店スタッフも。身振り手振りを混ぜながら、スタッフとの値引き交渉を楽しむのも良いでしょう。

          • 41階の市場エリアでは約150種類の海鮮が販売されていますが、中でも今一番の華は、旬を迎えたエビとカニ。特にカニは味噌がたっぷりと詰まっているのが特徴です。

          • 5魚は購入後、その場で裁いてもらい持ち帰るも良し、2階の専門食堂へ持ち込み調理してらうも良し(別途1人3,000ウォン前後の場所代及び調理代が必要)。綺麗になった「鷺梁津水産市場」で、新鮮な海の幸を味わってみてはいかがでしょうか?

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー