Now!ソウル
          • 2016 09 19
          • お気に入り35
          • インスタント麺界を席巻するプデチゲ商戦!


          • 1韓国人の食卓に浸透しているインスタントラーメン。各社が日々しのぎを削っているこの市場で、先月、加工肉とラーメン、キムチ入りの赤いスープがトレードマークの「プデチゲ」が続々と新発売されました。

          • 2「辛ラーメン」でお馴染みの農心(ノンシム)が、いち早く「ポグルポグル(ぐつぐつ)プデチゲ麺(ミョン)」を販売(4袋4,980ウォン)。粉チーズやハムのフレークが入りプデチゲ独特の濃厚な風味がよく出ています。

          • 3「ジンラーメン」で有名なオットゥギは、農心を追うように「プデチゲラミョン」を新発売(4袋5,480ウォン)。ハムやネギといったフレークと3種類のプデチゲソースでスープのコクに力を入れています。

          • 4パルドもすでに販売している「ノルブプデチゲラミョン」に加え、新しいラインナップ「パルドプデチゲラミョン」を発売(4袋5,480ウォン)。鍋に水とフレーク、ソースを一度に混ぜた状態で沸騰させるため、手間要らずで作りやすいのが魅力です。韓国にお越しの際は、お土産にプデチゲラーメンはいかがですか?

          韓国旅行おトク情報

          関連記事