韓国HOTニュース
  • BTSジンをハグしながら奇襲キスした女性…「セクハラ」と怒ったファンが告発

  • 社会・文化 2024年06月15日 12:04
  • BTS(防弾少年団)の最年長メンバー、ジン(本名キム・ソクジン、32)の「ハグ会」に参加したファンがジンにキスをし、「セクハラ」という非難を浴びた。他のファンはキスをした女性らを性暴力処罰法違反の疑いで警察に告発した。

    14日、あるBTSファンコミュニティーには「ハグ会でジンにセクハラをしたファンらを警察に告発した」と題したコメントがあった。

    作成者Aは「普段からBTSの音楽を好んで聴くファンとして怒らないわけにはいかなかった」とし、ジンにキスをしたファンらを請願掲示板「国民申聞鼓」を通じて性暴力処罰法上の公衆密集場所での醜行の疑いで告発したと明らかにした。これはソウル松坡(ソンパ)警察署で扱うことになった。

    Aは「BTSの一部ファンは『ハグ会』行事の特性上、明示的・積極的な抵抗や回避が難しい状況を利用した」とし「性的羞恥心や嫌悪感を招き、善良な性的道徳観念に反する『セクハラ』をし、被害者ジンの性的自己決定権を侵害した」と強調した。

    ジンは前日午後3時、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館で除隊後の最初の公式日程として約3時間、1000余人のファンと抱擁する「ハグ会」を開催した。多くのファンは所属事務所側が事前に公示した指示事項に従って秩序を守ったが、一部のファンがジンにスキンシップをして波紋が広がった。

    カメラにはあるファンがジンのほおにキスをしようとし、ジンが避けようとする姿があった。また別の女性ファンはジンの首を抱いてほおにキスをした。しばらく戸惑った表情をしていたジンはすぐに次のファンに近づいて笑顔でハグをした。

    こうした姿はソーシャルメディア(SNS)などで広まり、ファンは「セクハラだ」として非難した。またファンは行事を企画する際にこうした状況をあらかじめ予想しておくべきだとし、所属事務所側にアーティストの保護を求めた。

  • 13日、防弾少年団(BTS)ジンの「ハグ会」で一部のファンがジンにキスをし、非難を浴びた。 [X キャプチャー]