韓国HOTニュース
  • 「サッカー女神」韓国スポーツキャスター、顔面に祝砲…「視力損傷が深刻」

  • スポーツ 2024年05月17日 10:44
  • 韓国のスポーツキャスター、クァク・ミンソンが行事中に祝砲を顔面に受けて負傷した。

    クァク・ミンソンの所属事務所STARITエンターテイメントは16日「クァク・ミンソンが最近行事で祝砲を(顔に)受けて視力損傷が深刻な状態」と伝えた。

    クァク・ミンソンは12日、大田儒城区(テジョン・ユソング)eスポーツ競技場で開催された「バトルグラウンド・モバイル・プロシリーズ(PMPS)2024」に出席して、舞台エアーショットの祝砲に当たって倒れた。すぐに大学病院に運ばれて、左側の顔の擦過傷と視力損傷で治療を受けたという。

    所属事務所側は「左目と左側の顔全般の治療を受けているが、状態が良くない」とし「経過を見守っているところ」と説明した。

    2016年MTNアナウンサーとしてキャスターとしての活動を開始したクァク・ミンソンは2019年からはスポTVゲームズに入社、「FIFA Online 4」「バトルグラウンド」「スタークラフト」などeスポーツ分野で活躍した。その後海外サッカーにも活動領域を広げて「サッカー女神」として人気を博していた。

  • クァク・ミンソン・アナウンサー。[写真 インスタグラム キャプチャー]