韓国HOTニュース
  • 韓国ドラマ『涙の女王』怖いほどの急上昇…『愛の不時着』超えるか

  • 芸能 2024年04月15日 14:38
  • 韓国ドラマ『涙の女王』がtvN歴代視聴率2位である『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』(以下、『トッケビ』)の記録を破り、怖いほどの上昇を見せている。

    14日に放送されたtvNドラマ『涙の女王』第12話ではペク・ヒョヌ(キム・スヒョン扮)がホン・ヘイン(キム・ジウォン扮)に離婚取消要請をしている最中に、ヘインが徐々に亡くなっていく記憶によって起こるエピソードが描かれた。

    第12話の視聴率は首都圏世帯基準で平均23.2%、最高25.2%を、全国世帯基準平均20.7%、最高22.6%まで上昇し、5週連続で自己最高記録を更新した。地上波を含む全チャンネル同時間帯1位を席巻した。

    これは全国世帯基準平均tvN歴代4位『ミスター・サンシャイン』18.1%、3位『恋のスケッチ~応答せよ1988~』18.8%、20.5%を記録した『トッケビ』を超える数値だ。今や21.7%を超えた『愛の不時着』だけを残すだけとなった。『愛の不時着』の記録を破ってtvN歴代視聴率1位を占めることができるかどうか関心が集まっている。

    一方、『涙の女王』はクイーンズグループの財閥3世ホン・ヘインと龍頭里(ヨンドゥンリ)里長の息子ペク・ヒョヌの結婚3年目の夫婦の危機と、奇跡のように再び始まる愛の物語を描いている。

  • tvNドラマ『涙の女王』

注目のニュース