韓国HOTニュース
  • 韓国研修医の集団辞職 100病院・8816人に=約6千人に業務開始命令

  • 社会・文化 2024年02月21日 11:14
  • 【ソウル聯合ニュース】韓国政府が医師不足などの対策として発表した大学医学部の入学定員増に反発する専攻医(研修医)の集団辞職が拡大しているなか、保健福祉部は21日、大型病院100カ所を点検した結果、20日午後10時の時点で専攻医の71.2%を占める8816人が退職届を提出したと明らかにした。退職届はいずれも受理されなかった。

    これらの病院には、専攻医1万3000人のうち約95%が勤務している。職場を離れた専攻医はこのうち63.1%に当たる7813人だった。

     保健福祉部は現場点検で出勤していないことが確認された6112人のうち、既に業務開始命令を下した715人を除く5397人に業務開始命令を出した。

     今回の問題を巡り、被害申告支援センターには20日午後6時までに計58件の相談が寄せられた。主に診療予約の一方的なキャンセルや手術の無期限延期などの内容だった。

  • 20日、京畿道水原市内の病院で待機する救急車=(聯合ニュース)

注目のニュース