韓国HOTニュース
  • K-POPにハマったコカ・コーラ?…ハングル入りの限定版、36カ国で発売

  • 社会・文化 2024年02月21日 09:38
  • グローバルブランドのコカ・コーラが全面にハングルを入れた限定版製品を発売する。これは世界的なトレンドとして位置づけられたK-POPとファンダム文化からインスピレーションを受けて発売されたものだ。

    コカ・コーラは20日、韓国や米国、日本、フランス、スペイン、シンガポールなど世界36カ国で「コカ・コーラ ゼロK―Wave」を販売する予定だと発表した。さわやかな果物の香り(fruity fantasy)が特徴だ。

    韓国と日本のコカ・コーラのブランドマーケティングを率いるクォン・ジョンヒョン常務はこの日の記者懇談会で「ハングルのロゴを製品に導入したことが誇らしい」と話した。

    コカ・コーラは今回の限定版製品を発売し、JYPエンターテインメントの代表プロデューサーでありアーティストであるパク・ジニョンをはじめ、同社所属のStray Kids(ストレイキッズ)、ITZY(イッジ)、NMIXX(エンミックス)などとのコラボ曲『Like Magic』のミュージックビデオを公開した。

    コカ・コーラのグローバル戦略シニアディレクターのオアナ・ブラド氏は「世界で最も情熱的なK-POPファンの限りない献身から受けたインスピレーションをベースに、世界中のファンに魔法のような経験を伝えることができてうれしい」と述べた。

    クォン・ジョンヒョン常務は「グローバル市場で名声を博しているK-POPアーティストらとのコラボを通じてK-POPの影響力を体験し、ファンを一つにすることができる革新的な経験を提供する」と話した。

    コカ・コーラは音源とミュージックビデオを中心に今回の製品を広報しながら、6月2日にコンサートでキャンペーンを終えるという計画も紹介した。

  • 限定版として発売される「コカ・コーラゼロ韓流」。[写真 コカ・コーラ]

注目のニュース