韓国HOTニュース
  • 世界を魅了した韓国ラーメン…農心・三養食品などが過去最大業績

  • 経済 2024年02月20日 14:40
  • 世界各国で韓国インスタントラーメンの需要が続き、国内の食品企業が好調だ。昨年のKラーメン(=韓国ラーメン)輸出額は前年比24%増の9億5200万ドル(約1430億円)で過去最高となった。

    金融監督院の電子公示システムによると、農心は連結基準で昨年の営業利益が前年比89.1%増の2120億ウォンと暫定集計された。売上高は9.0%増の3兆4105億ウォン、純利益は47.8%増の1714億ウォンだった。農心「辛ラーメン」の昨年の国内外売上高は1兆2100億ウォンと、過去最高を更新した。

    ジンラーメンなどを製造する総合食品企業オトゥギも昨年の営業利益が37.3%増の2548億ウォン、売上高は8.5%増の3兆4545億ウォンだった。

    三養食品は連結基準で昨年の売上高が1兆1929億ウォン、営業利益が1468億ウォンと発表した。これは前年比でそれぞれ31%増、62%増。売上高が1兆ウォン、営業利益が1000億ウォンを超えたのは創社以来初めて。当期純利益は56%増の1249億ウォン。三養食品は昨年、「プルダックポックンミョン」などの海外売上高が増えて好調だったと説明した。

    業界では映画・音楽など韓流の人気を受け、当分は世界各国で韓国ラーメンを求める消費者が増えると見込んでいる。

  • スイス・インターラーケンの大型マートに陳列されている韓国インスタントラーメン。キム・ミンサン記者

注目のニュース