韓国HOTニュース
  • <アジアカップ>韓国、準決勝ヨルダン戦の勝利確率は…グループリーグとは異なる配当率

  • スポーツ 2024年02月06日 11:31
  • ユルゲン・クリンスマン監督(ドイツ)が率いるサッカー韓国代表は7日午前0時(日本時間)、カタールのアフメド・ビン・アリ・スタジアムで行われるアジアカップ準決勝でヨルダン代表と対戦する。

    客観的な戦力では韓国が大きく上回る。韓国はヨルダンとの歴代対戦成績が3勝3分けで無敗だ。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングも23位と、ヨルダン(87位)とは大きな差がある。経験の差も明確だ。ヨルダンはアジアカップで4強入りしたのは今回が初めて。韓国は優勝と準優勝を2回ずつ経験している。

    海外のブックメーカーやデータ分析会社も韓国優勢とみている。ベッティング365、ユニベットなど14業者は韓国勝利の配当を平均1.51倍とした。配当が低いほど勝利の確率が高い。引き分けは3.88倍、ヨルダン勝利は6.6倍。

    スーパーコンピュータを活用して試合結果を予測するサッカーデータ分析会社オプタも韓国がヨルダンに勝利する確率を69.6%と分析した。

    しかし油断は禁物だ。ヨルダンはE組3位で16強トーナメントに進出した後、準決勝まで進出する底力を見せた。韓国は先月20日のグループリーグ第2戦で格下と見なされていたヨルダンに苦戦し、2-2でかろうじて引き分けた。実際、グループリーグの時より韓国とヨルダンの配当率の差は縮まった。

    当時は韓国の勝利が1.27倍、引き分けが5.55倍、ヨルダンの勝利が9.69倍という配当だった。トーナメントに入ってから韓国とヨルダンの戦力の差が狭まったということだ。ここには韓国が16強戦と8強戦で延長戦までプレーして体力が消耗している点が反映されたとみられる。

  • サッカー韓国代表 [大韓サッカー協会]

注目のニュース