韓国HOTニュース
  • 中国ビールの輸入が今年は減少 日本産は1位に返り咲き=韓国

  • 社会・文化 2023年10月24日 09:41
  • 韓国で今年に入り中国からのビール輸入が減少したことが24日、分かった。

    韓国関税庁の貿易統計によると、今年1~9月の中国ビールの輸入額は2728万5000ドル(約40億8000万円)で前年同期比2.8%減少した。ビール輸入額全体の16.1%を占め、日本ビール(3596万5000ドル)、オランダビール(2774万3000ドル)に次いで3位だった。

    1~9月の中国ビールの輸入量は3万3903トンで、日本ビール(4万3256トン)に次いで2位。3位はオランダビール(3万1377トン)だった。

    昨年は中国ビールの輸入額(3644万2000ドル)、輸入量(4万6504トン)が共に1位だったが今年に入り順位が下がった。また、先ごろ、中国の大手ビールメーカー、青島ビールの工場で作業員が原料に放尿しているとみられる動画が拡散し、韓国でも波紋を広げており、中国ビールの輸入に影響を与えるかどうかが注目される。

    一方、日本ビールの輸入は今年に入り大幅に増加し、1位に返り咲いた。

    1~9月の日本ビールの輸入額は前年同期比250.1%、輸入量は227.7%、それぞれ増加した。

  • 青島ビールの工場で作業員が原料に放尿しているとみられる動画の一場面(徐ギョン徳=ソ・ギョンドク=誠信女子大教授のSNSから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫