韓国HOTニュース
  • 「地下鉄に挟まれたショッピングカートにスパーク…高齢の女性はハクサイを持って姿を消した」=韓国

  • 社会・文化 2022年12月06日 11:07
  • ある高齢の女性がマートのショッピングカートを引いて地下鉄に乗ろうとしたが、カートの前輪が地下鉄と乗り場の間の空間に落ちる事故が発生した。この事故で地下鉄の運行は10分以上遅れ、地下鉄駅の職員たちがカートを取り出そうとしている途中でスパークが飛び散るなど、危険な状況が起きた。

    5日、ソウル交通公社によると、先月30日午後7時41分ごろ、ソウル地下鉄7号線蘆原(ノウォン)駅下り線でショッピングカートの前輪が列車と出入り口の間に落ちる事故が起きた。

    ソウル交通公社管制センターは事故状況を受け付けた後、列車を停止させた。さらに、万が一の事故に備えてすべての乗客を降車させ、後の列車の運行も見送らせた。

    カートの前輪部分が列車と出入り口の間に挟まった状態で抜けないと管制センターは119に通報し、その後職員と市民が力を合わせて列車を押してカートを取り出した。

    当時、現場の状況を撮影した市民Aさんがソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に投稿した映像を見ると、地下鉄職員がカートを取り出す途中でスパークが飛ぶなど危険な状況が発生したりもした。

    その後「列車を一緒に押しましょう」という叫び声が聞こえると、市民数人が加勢して列車を押し、職員がカートを引っ張った末に状況が整理された。

    映像にはカートに入っていたとみられるハクサイなどの食材が地下鉄客室の中に散らばっている様子も映っていた。

    Aさんはカートを引っ張ってきた女性向かって「きちんと処罰を受けなければならない」として「そんな中で罪悪感を感じずにハクサイを持って行こうとしたおばあさん」として怒りをぶつけた。

    また「助けてくださる方々が感電すれば死亡する可能性もあると大声で引き止め、周辺の方々が皆来て地下鉄を押して大騒ぎになったのに、申し訳ない気配はまったくなくその場に立っていた姿は本当に呆れる」と付け加えた。

    Aさんの掲示物を見た他の目撃者は「どれほど驚いたのか、今も生々しい。あんなに多くの人に衝撃を与えたのに、申し訳ないという言葉もなくて呆れた」というコメントを書き込んだ。

    カートを引いてきた女性は、再び列車に乗らずに駅の外に出たという。

    ソウル交通公社側は事故について「カートを取り出して列車と乗り場を点検した後、運行を再開した」とし「乗客は再び搭乗し、14分程度遅れた」と明らかにした。

  • 先月30日、ソウル地下鉄7号線蘆原駅下り線で、ある高齢の女性がショッピングカートを引いて列車に乗ろうとしたが、出入り口の間にカートの前輪が挟まれる事故が発生した。[インスタグラム キャプチャー]