韓国HOTニュース
  • JYPが音楽コンテスト開催 社会に好影響もたらす曲を募集

  • 芸能 2022年08月08日 14:04
  • 韓国大手芸能事務所のJYPエンターテインメントは8日、自社の社会的責任を果たすために音楽コンテスト「ソングス・ザット・ケア」(SONGS THAT CARE)を開催すると発表した。

    JYPは「今回のコンテストでは『ソーシャルインパクト』をテーマに、社会に良い影響をもたらす曲を発掘する」と説明した。

    コンテストの公募テーマは「世界のためにより良い未来を作る全ての歌」(Any song to create a better future for the world)だ。

    社会的弱者の尊重、性別・人種・国籍差別の禁止、地球上の他の生命体との共存などのメッセージを込めた曲を受け付けおり、年齢、国籍、経歴を問わず誰でも応募できる。

    参加希望者は31日までにJYPパブリッシングのオーディションホームページにアクセスし、ソングライティング(メロディー、歌詞)とトラック(編曲)、ガイドボーカル入りデモバージョンの曲を提出すればよい。

    JYPは計3回の審査を経て当選作を発表する予定で、大賞受賞者には500万ウォン(約52万円)の賞金を授与する。大賞受賞曲はJYP所属アーティストがレコーディングして発売する予定だ。 

    同社は3日、韓国エンターテインメント企業として初めてESG(環境・社会・企業統治)経営の成果を盛り込んだ報告書を発刊した。

    報告書によると、JYPは使用電力の100%を再生可能エネルギーに置き換え、2019年からは前年度の営業利益の3%を社会貢献事業に使用している。また、長期的なESG経営戦略の策定に向けESG委員会を設立した。

  • コンテストのポスター(JYPエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫