韓国HOTニュース
  • 韓国、新型コロナ感染者が6日連続で10万人台…「早ければ今週再流行頂点」

  • 社会・文化 2022年08月08日 08:33
  • 新型コロナ感染者数(10万 5507人)が6日連続で10万人を超えたが、拡散傾向が鈍化して早ければ今週に再流行の頂点に達すると見通されている。

    日曜日を基準に新規感染者数は4月10日(16万 4453人)以降17週ぶりに最多だが、週単位で感染者数が2倍ずつ増える「ダブリング」現象は緩和された。1週間前(先月31日・7万 3559人)より1.43倍、2週間前(先月24日・6万 5372人)より1.61倍増えた。

    中央事故収拾本部のソン・ヨンレ社会戦略班長は5日ブリーフィングで「重症・重篤患者と死亡者数は感染者の流行水準と時差を置いて動くので、流行頂点を形成しても1~2週間後までは増加する可能性が大きい」と話した。

    7日、重症・重篤患者数は297人だ。この中で60歳以上の高齢層は255人で85.9%を占めた。死亡者27人の中で80代以上は63%(17人)だ。

    早ければ今週に下落傾向に転じる可能性があるという見通しもある。嘉泉(カチョン)大学医大予防医学科のチョン・ジェフン教授は2日、フェイスブックに今月第1週や第2週の間に頂点を通過する可能性があると予測した。

    しかし、休暇シーズンが変数だ。ペク・ギョンラン疾病管理庁長は4日記者会見で「予想より頂点が低いが、流行が多少長く続く可能性がある」とした。

    高麗大九老(クロ)病院感染内科の金宇柱(キム・ウジュ)教授は中央日報との電話インタビューで「地方の祭り、水を活用した大型公演などが所々で開かれているため、休暇シーズン以来感染者が急増して今月中・下旬には感染者が増えるだろう」と話した。

  • 新型コロナウイルス選別診療所。フリーランサー キム・ソンテ