韓国HOTニュース
  • 登録者130万人の韓国ユーチューバー、孫娘の結婚相手のため一日1万人が登録取り消し

  • 社会・文化 2022年07月04日 13:47
  • 登録者130万人の韓国ユーチューバー「パク・マンネおばあさん」の孫娘キム・ユラさんの結婚が伝えられた中、パク・マンネおばあさんのユーチューブ登録者数が減少している。

    6月末、ユーチューバー「パク・マンネおばあさん」の孫娘であり同チャンネルの編集者「ユラPD」キム・ユラさんの結婚について伝えられた。

    キムさんの結婚相手は男性衣類ブランド「リタ」の代表ソン・ヒラクさん(42)で、ソンさんは6月25日に結婚を発表した。

    これが伝えられると、各種コミュニティーにはソンさんの過去のSNS掲示物と作業物が掲載され、論議を呼んでいる。ソンさんの過去のインスタグラムの掲示物には女性を軽視したような写真やコメントが含まれていた。また、過去の「リタ」の衣服には集団性暴力を連想させる扇情的なイラストが入っていた。

    波紋が広がると、キムさんは3日、自身のディスコードに釈明文を載せた。キムさんは「彼の8年前の作業物とその時期の掲示物が問題になっている」とし「かばうというのではないが、その当時はそれをウィットがあると考えて出したようだ」とコメントした。

    続いて「今は決してそのような作業物を作ったり、そのようなポスティングを考えることもできない時代ということを誰もがよく知っている」とし「今のその人がそのようなイメージだけで判断される人ではないということを知って会っている」と伝えた。

    キムさんの釈明にもかかわらず、パク・マンネおばあさんのユーチューブチャンネルの登録者数は減少している。特に2日には一日に1万人以上が登録を取り消した。6月26日に136万人だった登録者数は3日現在3万人減少して133万人となっている。

    パク・マンネおばあさんのユーチューブ映像のコメントには、「最後のあいさつをします、おばあさん、いつまでもお元気で」「おばあさんが好きで応援したいが、このようにあいさつをすることになりとても悲しい。お元気で、おばあさん」などと登録を取り消すファンのコメントが続いている。

  • 結婚を発表した「パク・マンネおばあさん」の孫娘キム・ユラさん(左)と結婚相手のソン・ヒラクさん(右)(写真 インスタグラム)