韓国HOTニュース
  • 韓国旅行、2年ぶりの解禁にも…大半が「ノービザまで待つ」

  • 旅行 2022年06月21日 11:06

  • 6月1日から韓国政府による個人観光客向けのビザ発給が再開したものの、韓国旅行への需要はまだ低調なようだ。

    コネストが今月15日インターネット上で行った投票調査によると、投票者3,732人のうち「無ビザで韓国旅行が出来るようになるまで待つ」との回答が全体の9割以上(3,419人)に達した。「すでにビザを取り韓国旅行を予定している」と回答したのは313人と、1割にも満たなかった。
    大半が、2020年3月から停止されている日韓両国の観光客へのビザ免除措置が再開してから韓国旅行へ行くと考えていることが分かった。

    一方「すでにビザを取得した」と回答したなかでは、7月に予定をしている場合が約4割(138人)と6月と8月に比べ最も多い結果となった。



    個人観光客向けのビザによる韓国入国がおよそ2年ぶりに再開した当初、韓国大使館では申請者が殺到し大行列をなした。東京など一部の領事館では、1日あたりの受付人数に制限を設けるなど措置を取っている。

    ただ、ビザ取得のハードルだけでなく、航空券の価格上昇や円安なども韓国旅行を躊躇する原因となっている。

注目のニュース