韓国HOTニュース
  • 夏こそマッコリを サイダー・シェイクなどコラボ飲料続々

  • 経済 2022年05月28日 08:00
  • 【ソウル聯合ニュース】韓国の食品・酒類メーカーが、夏を前にマッコリ(韓国伝統の濁り酒)を活用した製品を発売している。

    酒類メーカーの麹醇堂は来月1日、ロッテ七星飲料の「七星サイダー」とのコラボ製品「麹醇堂七星マクサ」を発売する。麹醇堂のマッコリと七星サイダーを混ぜた「サイダーマッコリ」の味を再現した。

     麹醇堂の関係者は「マッコリとサイダーを代表するブランドが出会って誕生した『麹醇堂七星マクサ』で味と楽しさの両方を感じてほしい」と説明した。

     食品大手SPCグループのベーカリーチェーン、パリバゲットも「長寿マッコリ」で知られるソウル長寿とタッグを組んで「長寿マッコリシェイク」を発売した。シェイクにマッコリの香りを加えた飲料で、アルコール度数1%未満の成人向けノンアルコール製品だ。

     パリバゲットの関係者は「目新しい味を求めるMZ世代(1980~2000年代生まれ)を中心に、マッコリが『おしゃれなお酒』として再評価されている」と説明。今後も幅広いブランドと協業してMZ世代に特別な経験を提供すると述べた。

  • 「麹醇堂七星マクサ」(麹醇堂提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫