韓国HOTニュース
  • 韓国、新型コロナ新規感染者が1万3296人に…15週ぶりに1万人台に減少

  • 社会・文化 2022年05月16日 15:47
  • 韓国疾病管理庁中央防疫対策本部は16日0時基準で新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)新規感染者が1万3296人発生したと明らかにした。

    月曜日基準では1月31日1万7075人以降15週ぶりに最小規模となった。26日連続で10万人未満、13日連続で5万人未満の感染者が発生した。新規感染者1万3296人のうち国内発生1万3268人、海外流入28人だ。累積感染者数は1779万5357人になった。

    この日新規感染者は前日(15日)2万5434人に比べて1万2138人減少した。今月10日から最近1週間、新規感染者の推移は「4万9923人→4万3913人→3万5898人→3万2451人→2万9581人→2万5434人→1万3296人」となった。

    重症患者は345人で前日(15日)338人に比べて7人増加した。7日連続で300人台、週間(5月10日~16日)一日平均は358人だ。死亡者は35人で累積2万3744人となった。前日(15日)48人に比べて13人減少し、17日連続で二桁を記録した。

    一方、この日新型コロナ予防ワクチン3次接種(ブースターショット)を受けた人は61人増えて累積3322万6299人となった。全国民の3次接種率は64.7%だ。年齢別では12歳以上70.6%、18歳以上74.4%、60歳以上89.6%となっている。