韓国HOTニュース
  • 「今、私たちの学校は」のヒョサン市、ヒョサン高校はどこ?

  • 旅行 2022年01月31日 16:26
  • ドラマポスター(©NETFLIX)
    ドラマポスター(©NETFLIX)
  • 動画配信サービス「NETFLIX(ネットフリックス)」で、2021年1月28日に配信が公開されて、またたく間に世界中で話題となった新作オリジナルドラマ「今、私たちの学校は」。韓国語タイトルは「지금 우리 학교는(チグム・ウリ・ハッキョヌン)」。

    京畿道(キョンギド)のヒョサン市にある「ヒョサン高校」でゾンビウイルスが広がり、校内に閉じ込められた生徒たちが、学校を脱出して生きたいと願い、奔走するゾンビ系ドラマだ。

    京畿道は実在する行政区域だが、ヒョサン市は実在しないドラマオリジナルの架空の市。同時にヒョサン高等学校も実在しない高校だが、撮影場所は、慶尚北道(キョンサンプット)の安東(アンドン)市にある「聖喜(ソンヒ)女子高校」で撮影ロケが行われたと伝えられている。安東(アンドン)市内中心部を流れる大河・洛東江(ナットンガン)のすぐ南側に位置する1984年開校の女子高等学校だ。

    安東市は、ユネスコ世界文化遺産にも指定されている「河回村(ハフェマウル)」をはじめ、韓牛(ハヌ)・塩サバ(カンコドゥンオ)などの郷土料理でも知られる韓国内屈指の人気観光都市だ。ソウルから韓国高速鉄道KTXで約2時間で到着するとあって、アクセスも良い。

    なお、韓国南部の全羅南道(チョルラナムド)・順天(スンチョン)市に、劇中の高校と同名の「ヒョサン高校」が実在するがドラマとは関係がない。ただし同名ということで、各地から同校にも関心が寄せられている。

    今後、出演した俳優が韓国映画や韓国ドラマの次回作にキャスティングされるなど、各方面での活躍が期待される。
  • 安東駅
    安東駅
  • 安東河回村(アンドン・ハフェマウル)
    安東河回村(アンドン・ハフェマウル)

注目のニュース