韓国HOTニュース
  • 金軟景、ワールドドットコムの2021年最高選手に

  • スポーツ 2022年01月17日 16:18
  • 「バレーボール女帝」金軟景(キム・ヨンギョン、34)が昨年の最高の選手に選ばれた。

    バレーボール専門メディアのバレーボールワールドドットコムは16日(日本時間)、2021年に最も活躍した女子バレーボール選手に金軟景を選定した。

    バレーボールワールドドットコムは2021年FIVBバレーボールネイションズリーグ、2020東京オリンピック(五輪)など国際大会で活躍した世界男女選手12人をランキングしながら公開した。金軟景は女子選手の1位だった。

    金軟景は2020-21シーズンに韓国プロバレーボールVリーグで興国生命を準優勝に導き、バレーボールネーションズリーグでも主軸として活躍した。さらに8月の東京五輪では世界的な強豪チームを退けて韓国のベスト4に貢献した。

    バレーボールワールドドットコムは「2021年は金軟景にとって画期的な年だった。ハイライトは東京五輪。韓国女子代表を3大会連続で五輪本大会に導き、2012年ロンドン五輪に続いてまたもベスト4入りに寄与した後、17年間プレーした韓国代表から引退した」と伝えた。金軟景は五輪で4回も1試合30得点以上をマークした最初の選手になった。

    オンライン空間でも金軟景の人気は世界最高だった。ワールドドットコムは「金軟景はユーチューブで100万人以上の登録者がいる最初のバレーボール選手」と紹介した。

    先週、中国リーグを終えて帰国した金軟景は隔離しながら休養している。去就についてはまだ悩んでいるという。

  • 東京五輪の韓日戦で勝利した女子バレー韓国代表。 [五輪写真共同取材団]