韓国HOTニュース
  • 「脱出おひとり島」の撮影ロケ地はどこ?

  • 旅行 2022年01月14日 17:15
  • 「脱出おひとり島」ポスター ※© NETFLIX
    「脱出おひとり島」ポスター ※© NETFLIX
  • 動画配信サービスのNETFLIX(ネットフリックス)を通じて全世界で視聴されている、韓国の恋愛リアリティー番組「脱出おひとり島」が話題だ。

    「脱出おひとり島」はシングルの男女が「地獄島」と呼ばれる無人島で生活し、カップルになれば「天国島」の超豪華ホテルで2人だけの時間を過ごせるという内容の恋愛リアリティー番組で、無人島に作られたセットや高級ホテルなど見どころが多く、これまでの恋愛リアリティー番組との差別化に成功したと評価されている。

    「地獄島」と呼ばれる無人島は、仁川(インチョン)市が管轄する「砂昇鳳島(サスンボンド)」が選ばれた。

    住民のいない無人島であるため、上陸のためには「大伊作島(テイジャット)」や「昇鳳島(スンボンド)」から船をチャーターする必要があるが、プライベートな滞在ができると一部のキャンプ愛好家などには有名だった。また、バラエティ番組「無限に挑戦」などのロケを行っていたことがあり、TV番組関係者の間ではお馴染みの島だ。

    一方、「天国島」と呼ばれる高級リゾートは、仁川国際空港近くの「パラダイスシティ」にて撮影された。外国人専用カジノがあり、また、空港トランジットホテルとして以前から有名だ。新型コロナウイルス感染拡大後は、ホテル・バカンスを組み合わせた造語「ホカンス」の名所として、国内の宿泊客に人気のホテル。

    「脱出おひとり島」の反響を受けて、各スイートルームの予約が殺到し、しばらくは予約が難しい状況が続くであろう。
  • パラダイスシティホテル
    パラダイスシティホテル
  • 砂昇鳳島(サスンボンド) ※© Google map
    砂昇鳳島(サスンボンド) ※© Google map