韓国HOTニュース
  • BTSがきょうから長期休暇 年末年始は家族水入らずで

  • 芸能 2021年12月06日 16:04
  • 【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)のメンバーが6日から長期休暇に入り、デビュー後初めて年末年始を家族水入らずで過ごす予定だ。長期休暇は2019年に続き2回目。

    所属事務所のビッグヒットミュージックは「BTSは昨年と今年、新型コロナウイルスの流行の中でも忙しいスケジュールをこなしてファンと交流し、輝かしい成果を上げて名実ともに世界のトップアーティストとして地位を確立した」とし、「今回の長期休暇は新型コロナのパンデミック(世界的流行)の中でも休みなく活動してきたBTSがアーティストとして、そして創作者として新たなインスピレーションとエネルギーを得られる再充電の時間になるだろう」と説明した。

     また、今回の休暇はデビュー後初めて年末年始を家族とともに過ごす大切な時間でもあるとして、休暇を終えた後にはニューアルバムの発売と公演準備にまい進する計画だと明らかにした。

     BTSは先月17日に渡米。ロサンゼルスで開催された音楽授賞式「アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)」で、アジアのアーティストとして初めて最高賞に当たる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

     その後、先月27、28日と今月1、2日(現地時間)にSoFiスタジアムで計4回公演を行い、およそ21万4000人を動員した。

     メンバーのうちJIMIN(ジミン)、JIN(ジン)、JUNG KOOK(ジョングク)は6日に韓国に帰国し、新型コロナの新たな変異株「オミクロン株」の広がりを受けた政府の水際対策に従い、10日間の自主隔離に入った。RM(アールエム)、SUGA(シュガ)、J-HOPE(ジェイホープ)、V(ブイ)はまだ米国に滞在しているとされる。

     これにより、BTSは11日の音楽授賞式「2021 Mnet Asian Music Awards(MAMA)」のほか、17日の年末音楽番組「KBS歌謡祭」、25日の「SBS歌謡大典」にも出席しない。

     所属事務所は休暇期間を明らかにしていないが、来年1月31日(現地時間)にBTSがノミネートされている米グラミー賞の授賞式が開かれることから、その前に復帰するとみられる。

  • 仁川国際空港に到着した(左から)JIN、JUNG KOOK、JIMIN=6日、仁川(聯合ニュース)