韓国HOTニュース
  • 「ワクチン2次接種まで打ったのに…」 女優カン・イェウォン、ブレイクスルー感染

  • 芸能 2021年10月26日 07:30
  • 韓国女優のカン・イェウォンが新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)で陽性診断を受けた。

    カン・イェウォンの所属事務所J,WIDE(ジェイワイド)カンパニー関係者は25日、「カン・イェウォンが新型コロナの陽性診断を受けた」と明らかにした。

    この関係者は「21日に行われた検査では陰性と診断されていたが、体調不良で23日に自発的に再検査を受けたところ陽性と診断された」とし「防疫当局の指針により自宅隔離中」と付け加えた。

    カン・イェウォンはコロナワクチン2次接種まで完了した状態だったが、ブレイクスルー感染(突破感染)した状況だ。

    カン・イェウォンはインスタグラムを通じてワクチン接種の認証ショットを投稿し、「皆さん、気を付けてください。2次接種までしたのに…」と心境を吐露した。

    現在、カン・イェウォンはJTBCドラマ『ひとりだけ』(原題)を撮影中だ。カン・イェウォンは今月18日以降は撮影日程がなく、今回の陽性診断がドラマの撮影に影響を及ぼすことはなかった。カン・イェウォンは完治判定を受けてから撮影に復帰する予定だ。

    所属事務所側は「カン・イェウォンのマネジャーを含む近いスタッフは検査で全員陰性と診断された」とし、追加感染はなかったと知らせた。

  • 女優カン・イェウォン。[写真 韓国日刊スポーツ]