韓国HOTニュース
  • BTSシュガ「歌手がなぜ行くのかだって?」…「国連出席」への皮肉に一言

  • 芸能 2021年09月24日 15:29
  • 国連総会で演説した韓国ボーイズグループBTS(防弾少年団)に対して多くの悪質なコメントが書き込まれるとメンバーのシュガがチクリと一言飛ばした。

    シュガは22日、Vライブ放送を通じて「『BTS、お前たちは歌手なのにそこに行って何をしているのか』、このような言葉が多かった」と悪質コメントに言及して「私たちはすべて知って、その役割を果たしに来た」と明らかにした。

    シュガは「持続可能な開発目標(SDG)に関連しての広報も兼ねて、私たちがスピーカーになって広くお知らせるために来た」と説明した。あわせて「あまりにも色眼鏡をかけて見なくてもいい」と強調した。

    青瓦台(チョンワデ、大統領府)もBTSの国連総会出席が今回の主題に合わせて国連の招待で行われたと説明した。

    朴洙賢(パク・スヒョン)国民疎通首席は23日、MBC(文化放送)ラジオに出演して「今回の国連総会の主題がSDGだった。どのようにパンデミックを克服して未来世代につないでいけるかという未来世代の主題がともにあった」としながら「そのような側面でパンデミックをうまく克服している大韓民国大統領と未来世代の代表であるBTSを招いた」と説明した。

    BTSは今月20日(現地時間)、米国ニューヨークで開かれた国連総会に出席して特別演説を行った。BTSの国連総会での演説は2018年と2020年に続き3度目だ。BTSはこの日、特別演説でメンバーが一人ずつ順番で青年たちに対する希望のメッセージを述べた。BTSは「今の世代は『ロストジェネレーション』でなく『ウェルカムジェネレーション』という名前のほうがぴったりだと思う」とし「『ウェルカム』と話して今後歩いていく世代」と話した。

    続いて「世の中は止まったと思っていたが、少しずつ前に進んでいる」とし「すべての選択は変化の始まりだと信じている。新しく始まった世の中で互いに『ウェルカム』と声をかけ合ってほしい」と希望を伝えた。

    BTSはまた「私たち7人全員(新型コロナ)ワクチンを打った」とし「ワクチン接種は私たちを待ってくれているファンに会うための、そしてこの場に来るためのチケットのようなもの」と話し、ワクチン接種を督励した。

  • 韓国ボーイズグループBTS(防弾少年団)のシュガ。キム・サンソン記者